インプラントの内容

インプラントの治療法とは

インプラント治療前の流れ

インプラント治療では、最初に時間をかけたカウンセリングがあります。この時に、患者さんの希望を聞いて治療方針や必要な期間、費用面などについて丁寧な説明があります。カウンセリングを受けて患者さんが納得し、実際にインプラント治療を受けることになったら術前の検査を受けます。これは、手術で人工歯根を埋め込むのに十分な顎の骨の量や密度があるかを調べるものです。歯科専用のCTスキャンを使うと、3Dで画像撮影できるため今までのレントゲンよりも精密度の高い検査が可能です。またCTスキャンの3D画像を使って手術シミュレーションをしたりガイド設計もできます。

カウンセリングの検査の方法

インプラントの治療を始めるにあたり、様々な検査を行うことによって、将来的なトラブルの危険性を低くすることが可能です。現在では、無料のカウンセリングのシステムが導入されているクリニックが全国的に増えており、相性の良い医師に対応を任せることで、満足のゆく仕上がりを目指すことができます。もしも、インプラントの検査の内容や治療費の相場について知りたいことがあれば、カウンセリングの際に医師や看護師に相談をすることが良いでしょう。その他、人気の高いクリニックの特徴をしっかりと理解をすることが望ましいといえます。

↑PAGE TOP

Copyright © インプラントの治療法とは All rights reserved